レーザー治療

痛みの少ないレーザー治療


痛みと振動がすくなく人にやさしいレーザーEr:YAGレーザー装置。歯科治療の新しい方法として 注目されているレーザー治療。モリタの開発したEr:YAGレーザー装置アーウィン アドベールは、レーザー治療 に必要な機能をスタイリッシュなボディに集約。 さまざまな治療シーンに対応できる多彩なコンタクトチップとフレキシブルな操作性が、患者さんの負担をやわらげ、 院内の効率的なレーザー治療を実現します。

 

 

 

レーザー治療の特徴

痛みが少なく、麻酔の必要性が少ない

Er:YAGレーザーは、発熱が少なく、痛みが非常に少ないレーザーです。ほとんどの治療が無麻酔でできます。

殺菌効果があり、治癒が早い

レーザーの熱作用により、虫歯菌や歯周病菌を殺菌することができるため、虫歯や歯周病、歯の根の治療に効果があります。また、歯肉を切開した後も傷が早くきれいに治ります。

不快な音や振動がない

Er:YAGレーザーは、過去の治療で経験したドリルによる「キイーン」という音や 「ガリガリ」という振動が苦手な方には最適な方法です。レーザーで虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。